沖縄ホエールウォッチングの服装ガイド

ホエールウォッチングへ行く際の服装について書いています。 - ホエールウォッチング時の服装について

最近のコメント

    アーカイブ

    ホエールウォッチング時の服装について

    沖縄県では沖縄ホエールウォッチングを楽しむことができることで有名です。

    特に冬場、1月から3月にかけては、海外の冷たい海から繁殖や子育てのために、ザトウクジラがやってきます。

    ザトウクジラは、繁殖のために2頭で泳いでいたり、赤ちゃんクジラと一緒にゆったりと水中で漂っていたりする姿を見ることが出来ると言われています。
    SDN1354

    この時の服装などは、温暖な沖縄県とはいっても冷たい北風が吹く海上ですので、長袖にセーターや、ダウンジャケットなどを着た方が良いと思われます。

    その日によって気温差があるとしても、海上は寒いものです。体感温度が1度も2度も違うと言われています。

    このことから、地上にいるときよりも、一枚多めに羽織り、風を通さない素材のものを着るとよりベターかと思います。
    ウインドブレーカーのようなものがあると便利かもしれません。

    top33
    離島を含む沖縄県の沖縄ホエールウォッチングおすすめポイントのとしては、沖縄本島西側にある慶良間諸島周辺から、美ら海水族館のある沖縄本島中部の西側くらいまでが挙げられます。

    この海域は世界有数の透明度を誇ると言われていて、知る人ぞ知るとてもキレイな海です。
    この海で、運が良ければたくさんのザトウクジラに出会えるかもしれません。

    更新情報